ガラス修理で二重窓に

ガラス交換を検討するなら二重窓がおすすめ

二重窓のメリット

  • 結露の減少
  • 省エネ
  • 断熱効果
  • 防音性

寒冷地で主に使用されているイメージの強い二重窓ですが、近年その優れたメリットが広まり、ガラス修理もしくはガラス交換で、寒冷地でなくても多くの人が二重窓を検討しています。そんな二重窓のメリットについて紹介していきましょう。まず、第一に断熱効果です。そしてそれに伴う結露の減少や省エネ化は断熱効果による隠れたメリットとして知られています。また、断熱効果以外にも防音性に優れており、外からの音を遮ってくれる他、逆に家の音も外に漏れ出しにくくなっています。そのため、静かに過ごすこともできれば、多少大騒ぎしても周囲に漏れる声は小さいため、近所迷惑になりにくくなります。このように、二重窓にすることで様々なメリットが生まれます。

二重窓の設置にかかる費用

二重窓にするにしても、使用する窓ガラスによって快適性は大きく変化します。もっともスタンダードなのが単板といわれる窓ガラスです。二重窓の中ではもっともリーズナブルな価格であり、これでも十分な断熱効果と遮音性能を得ることができます。この窓ガラスに、16,000円ほど上乗せすることで一般複層ガラスにすることができます。単板に比べれば断熱効果は2倍になります。更に単板に30,000円ほど上乗せすれば3倍近い断熱性や遮音性に加え、紫外線カットの効果も望める高断熱複層ガラスにすることができます。

ガラス交換を安く行なうためにも見積もりが大切

作業員

ガラス修理、及びガラス交換をできるだけ安くしたいのであれば、依頼する業者選びは非常に重要です。業者によっては見積もり価格が万単位で変動することもあり、漠然と選ぶよりも見積価格の比較をして吟味したほうが安くガラス交換を行なえます。

TOPボタン